父の退院のお祝いランチ

日曜日のお昼に。

私たち夫婦と妹家族と両親で、父の退院祝いのランチをした。


今回の父のことで。良かったことがあって。

そのひとつが妹とのこと。


妹とはしばらく疎遠だった。何がという訳ではないけど、

まっすぐ投げたはずのボールが、変化球で受け取られるように。

とにかく、上手く気持ちを伝えあうことが出来なかった。


その影響で、かわいがっていて姪っ子とも会う機会が減っていて。

どうしているかなと気にはかけていた。


それが今回。病院で久しぶりに顔を合わせて。


父の通院にずっと付き添っていたこと。

病気のことなどをずっと二人で話ながら、久しぶりにお茶を飲んで話した。


姉妹ってすごいなと思う。

何事もなかったみたいに。仲良かった当時の空気で、お互いに父への想いを話合ったら。

とてもいい関係に戻れた。

妹が私にとても感謝してくれたけど。

私は妹がいて、一緒に相談にのってくれたことで励まされた。


お姉ちゃんがいて、良かった。


と言われたことにどれだけ、励まされたか。


そして、妹は小鳥のように明るく元気なので、

家族がちょっとしんみりしていても、皆に話しかけ、明るい光を灯すような存在だった。


今日は皆で笑い合い、良い時間になった。


妹との穏やかな時間が戻ってきたのも、全部が全部。父のおかげ。

父のことがきっかけで、誤解がとけて真実に辿りついたから。


私たち姉妹は、お互いを尊敬しあってるし、お互いの幸せを願っている。


久しぶりにお茶を飲んで笑いあってる私たちの姿を見て。

母がちょっと泣いていた。


皆が幸せでありますように。

周りの人が幸せでありますように。

私が幸せでありますように。

IMG_20190825_114756.jpg

"父の退院のお祝いランチ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント