お花の講座

金曜日に生田緑地のお花のイベントに参加した。

ガーデニングの先生の講義、フラワーアレンジメントの講習、バラ園散策、これにランチまでついた盛りだくさんの時間だった。

ガーデニングの先生のお話は、素敵で。

庭やベランダでするガーデニングでも、お手本は自然だと。里山散策で、デザインのヒントがいっぱいあるとのことだった。

それから、自然観賞の仕方のはなし。

自生している植物から、その土地の性質、風土がわかるというのが、おもしろかった。普段、自然の植物見ていると季節を感じたり、きれいだなーっと思うだけだったけど。

例えば、

ツツジ科の植物が多い。

ツツジ科は酸性の土を好むので、その土地は酸性度が高い。

栃木や群馬の場合でいうと、かなり昔に浅間山が噴火している。その火山灰が堆積した土地なので酸性度が高い土になっているんだな。

ということまで、考えると。

植物の観賞って、奥が深くておもしろいーと感心した。

ほかにも、居住環境を活かした花と緑を選択して、育てようという話もあって。これもためになる話で、おもしろかった。


フラワーアレンジメントは、お花かと思っていたら。意外にも多肉植物のアレンジメント。帰ってから、早速、部屋に飾った。

画像



そして、生田緑地のバラをいくつか撮影。

画像

ダイアモンドジュピリー


画像

ダブルデライト


画像

なんだっけかな。


画像

画像

プリンセス・ド・モナコ


画像

プリンセスアイコ

バラの香り、大好き。

"お花の講座" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント