すずめのお宿

ここ最近、雨の日が多い。

リビングにいるとチュンチュンとかわいい鳴き声が聞こえる。とても近くに。

公園のすずめが鳴いているのかと思っていたけど、もしかしてと思い。

レースのカーテンをそっとあけたら。雨に濡れてびしょびしょのすずめが、物干しざおに止まってた。

かわいかった。

でも、すぐに気づかれて飛び立ってしまった。もっと、そーっとのぞいて気づかれないようにすれば良かった。

あんなに濡れて、雨宿りしてたんだなぁ。すずめ、とてもかわいかった。


雨の日で、何も用事がないと家にこもりっきりになってしまう。

それでもいいんだけど、やっぱり外にもでたくなる。

ここのところ雨降りが多く、家にいることを予想して、図書館で本を借りていた。

図書館は利用者が少ないのか、最新刊でも簡単に借りれるのが嬉しい。

久しぶりに伊坂幸太郎さんの小説を読み始めた。

アイネクライネナハトムジーク

は、ボクシングの選手が登場して、その試合の描写もおもしろかった。

もぐたんに小説読んだら、ボクシングの試合を観てみたくなった。

と言ったら、

僕はボクシング好きだよ。独身のころはよく観てた。

と意外な答え!

知らなかった。ボクシング好きだったなんて。結婚してからは、むには格闘技見ないからということで、テレビでも見なかったそうな。

結婚して6年。まだまだ知らないことあるわ。

読後感のいい小説だった。

"すずめのお宿" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント