雨が降った日のおはなし会

今日は児童館で小学生むけのおはなし会の日。

ちいさいたいこ(福音館書店)
おばあさんとこぶた(佑学社)
おだんごスープ(偕成社)

を三人で読んだ。

おだんごスープは、おじいさんの心の状況に合わせて、絵の色あいが変わっていく。

穏やかでおもしろいお話なんだけど、歌う部分があって、これに曲をつけるのがちょっと難しかった。

適当な曲を考えて、歌ってみたけど、自分ではもうちょっといい曲にしたかった。



今日は雨。

雨の日は。

自転車で移動している私は、カッパを着て傘をさして自転車に乗ろうかなと思っていた。


でも、山梨の人たちは優しく。

雨の日におはなし会や集まりがあると、ボランティア仲間から、メールや電話で連絡が来る。


雨だから、乗せてくよ。

自転車で大丈夫?迎えに行くよ。

迎えに行くから、待っててね。

など。

いつも感謝の気持ちでいっぱい。


山梨に来たときは、雨でもでかけないといけない日は、自分でなんとかしようと思っていた。

だから、そんな気遣いに戸惑い。最初は遠慮していた。


長女として、頼られることが多かったので。

人に甘えるのは苦手。


でも最近は、素直に。

ありがとうございます。乗せてください、って言えるようになった。


知り合いが誰もいなかった山梨で。

知り合いが増えたことで。人に甘えることも出来た。

友達の車に乗って、いろいろ話す時間も楽しい。


いつもいつも。ありがとう。

私の山梨の生活は、たくさんの人に支えられてる。

"雨が降った日のおはなし会" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント