節分と立春を過ぎて

水曜日は児童館のおはなし会だった。
去年の春ごろは、ボランティア3人で児童館に行くと。

えー、おはなしの時間かよ。嫌だなぁ。


と玄関先で言われることもあった。それは仕方ない。

遊んでいるのを途中でやめて、興味がない本を聞かされたら嫌だろうなと思うから。

本当は聞きたい子だけ集めればいいんだけど、児童館の方針もあって、みんなで聞くことになっている。

だけど、おとといは。


あ、おはなしの人だー。


と言って、子どもたちが自分たちでお部屋に集まり、準備を手伝ってくれて、始まるのを楽しみに待ってくれた。


成長


なのかな。

また新しい春がくるころ、子どもたちが変わった。

終わってからも、おもしろかったから、それ図書館で借りたいという子もいて。

何だか嬉しかった。


夜は我が家で節分の豆まき。


袋にはいった豆を袋のまま

ぽーんと投げて。

おにはー外!

ふくはー内!

と二人でキャッチボールの様に投げ合った。

豆まき終了。お掃除のこと考えるとこれがいい。

終わってから、二人で豆をぽりぽり食べた。


節分は運気の節目だと聞いたことがある。

もぐたんの厄除けもそろそろいかないとね。

"節分と立春を過ぎて" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント