新年最初のおはなし会に行ってきました

昨日は今年、最初のおはなし会。

この日はちょうど鏡開きの日だったので、

鏡餅のパネルシアター

でスタート。鏡餅を使った、ねずみの宙返りの歌をみんなで歌って、皆で笑ってから。

おはなし会がスタート。


この日は、


にんじんだいこんごぼう(福音館書店)

ちいさなヒッポ(偕成社)

だちょうさんのたまご(福音館書店)

もりのなか(福音館書店)

はなをくんくん(福音館書店)

をそれぞれ読んだ。


この図書館は、当日に集まった子どもたちがお話を聞きに来るので、その日によって、年齢層が変わる。

この日は、乳児から小学校低学年までとちょっと幅広い日。


わかりやすいお話で年少さんくらいには良いのだけど、大きい子はちょっと物足りないかなと思って、

もりのなか

を読んでみた。

小さい子には難しいので、飽きてしまう子も多いなか。

年長さんくらいの子たちは、じーっと目を向けて絵本に集中していた。

ああ、すごくお話の世界にはいっているなと感じたので、これも読んで良かったなと思った。

モノクロの絵、夢のなかのような世界。だけど、印象に残る風景。

この絵本、好きなんだよな。私は大人になってから出会ったのだけど、子どもの頃に読んでいたかった絵本のひとつ。

画像


毎回、何冊か用意して、当日、その場で読む本を決めます。

"新年最初のおはなし会に行ってきました" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント