ある日のヨガとバラのお手入れ

バラのお手入れは楽しい。

思えば、このお家に引っ越してきて、花を飾ったのは初めてじゃないかな。

お水を取り替え。茎の根本を切って、洗い。

枯れた花を切ったり、摘んだり。

花びらを拾う。

花瓶を洗って、差す。

このひととおりの作業をしていると、心が安らぐ。

植物に触れていると、こういう気持ちになるんだったなと思い出した。

花の力ってすごいな。

植物の力っていうのかな。


半端な長さのバラは、キッチンに飾った。

画像



************************************

ある日のヨガでの出来事。


最近はヒーリングヨガのクラスが気に入って、よくレッスンを受けている。

レッスン最後にシェアタイムという時間があり、先生を含め、皆で順番に話をする。


私の右側に座る彼女の番になり、彼女は話した。


-私、九州の田舎の出身なんです。今日は田舎の同級生と話しているようで、嬉しかったです。

と。

へぇ、そうなんだ。田舎の同級生みたいな人がいたんだぁ。と思って、ふと考えると。

その日のレッスンは、私と彼女。そして先生二人。


あれ、私?と考える。


その日、私が話したことと言えば、風の匂いの話だった。


彼女が住んでいた田舎では、季節や気候で、今日はあんな匂い、今の季節はこんな匂い、土や風、海、植物、いろんな匂いを感じて、友達と話すのが普通だったそう。

素敵な話だ。

そして、私が風の匂いの話をしたことで、田舎にいたときと同じ話だと懐かしくなったと。


嬉しかったと言われ、私も嬉しかった。



風の匂いも。バラに触れることも、幸せを感じるのは同じ気持ち。



"ある日のヨガとバラのお手入れ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント