お母さん。およよよよ。

午前中、大好きなナイツのラジオを聞いてから、でかけた土曜日。

最近、私たちのなかでお散歩コースになっている家電量販店へ向かった。


途中で、好きな芸人さんが出ているお笑いライブのポスターを見かけて。

わあー行きたい、行きたい、チケット取ろうよとチケット申し込みするも既に完売だった。

残念。


気を取り直して。

家電量販店について、あれこれ気になる製品を見ては、試したり。カタログもらったり。


そしたら。

洗濯機のコーナーの横に。

「吉本芸人○○のライブがあります」

との告知が!

SHARPの製品を宣伝しつつ、ライブもやるとのこと。

ちょうど始まる時間だったので、わくわくしてその場で待つことに。


するとスーツの上にハッピを着た、若い男性二人の芸人さんが元気に登場!(知らない芸人さんだった)


売り場にいたお客さんに向かって、ライブ始まりますよ~と声かけたので、


私も近づいて行った。


すると。


芸人さん) おかあさ~ん。おかさんも、ぜひ見て行ってくださいっ!


Muni) ・・・・・。(おかあさん?誰?)キョロキョロ。



だけど、明らかに私に手招きする芸人さん。



芸人さん) おかあさ~ん、始まりますよ~



おかあさん。


それは世間では、おばさんを呼ぶときの丁寧語。

はいはい。わかってます。わかってます。

私も40代前半。

立派なおばさんです。


小さな子どもから、おばちゃん、おばさんと呼ばれるの大好きです。嬉しいです。


ただ。

でも。

ただ。

でも。


ちょっと若い20代のイキイキした男性に。


おかあさ~ん


て呼ばれたの。


じわじわくる。


じわじわ、しみてくる。


結局、ライブを見ていた人は私を含め3人。

ライブ中、何度も。


おかあさんは、どこから来ましたか?

おかあさんは、今日は何を探しに?

おかあさんは、洗濯機は縦型ですか?


と呼ばれつづけ、笑顔で答える。


でも、途中で。

おかあさんは、何人家族?

との質問に答えた後から、


相方の人が急に、


おねえさんは~


と私に対する呼び方変えた!

なんでだろ。ネタよりもむしろ、それが一番面白かった。



帰り道で。

もぐたんまでも私を


おかあさ~ん


と呼んできた、笑。


その度に。


じわじわくるわ~

弱いパンチ、じわじわくるわ~

と答える。


いいのよ、いいのよ。わかってる。私、おばさんだからね。

でも、若くて、ちょっとかっこいい芸人さんだったから、この弱いパンチしみるわ~。


芸人さんから、クリアファイルもらったよ。

画像


年齢なんて、ぜんぜん気にしてないんだからねっ(←嘘)。

あんぱーんち!



"お母さん。およよよよ。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント