涙がとまらなかった

金曜日。

お友達に誘われて、ミュージカルを観に行った。

それは、プロの俳優さんが出演するのではなくって、一般市民が応募して半年間練習を重ねた舞台とのことで。

知り合いの方の娘ちゃんも出るし、見てみよっかなーなんて。

軽い気持ち。

実はちょっと油断してた。


隣に座ったお友達と気楽におしゃべりして開演を待ち。


幕が開いたら。

もう始めの全員で歌う場面から、


ボロボロボロ~


って涙が流れて。

わわわわ。これ何の涙だろうって自分で思ったりもした。



出演者は、普通のおじさん、小さな子どもから大きな子ども、主婦っぽい人、OLさんかなと思われる人、とにかく、普段は普通の生活をしているんだろうなという人だけど。


ダンスも歌もとても素敵で。みんなが調和したすごく素敵な舞台だった。

ストーリーは、地元の歴史に関係したもので、そこも面白いところのひとつ。

この舞台を通して、子どもたちは地元の歴史に興味が湧くだろうなと思った。


最後まで、涙ボロボロこぼして観て。


終わって、隣に座ってた友達から。Muniちゃん、そんなに泣くの~と笑われた。


軽い気持ちで観に行った舞台が、こんなに感動できるものとは思わなかった。

素敵な舞台をありがとう。


毎年、やっているようなんで地元で出演したい方はぜひ応募されてみては。

観に行くだけでも、とても価値あるものですよ。

画像



"涙がとまらなかった" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント