水曜日のおはなし会、春だなぁ。

水曜日、図書館のおはなし会にでかけた。

この日のお話は・・・


あなのはなし(素話) :Y子さんの上手な語り口で子どもたちも楽しそうだった。

こっぷ (谷川俊太郎さんの写真絵本)

999ひきのきょうだい (久しぶりの大型絵本)

カニツンツン (不思議な擬音いっぱい。子どもたち大爆笑。)

いちごばたけのちいさなおばあさん (水彩タッチの絵がとても素敵。お気に入りの一冊。)



とこんな感じ。

素話は子どもたちに向き合い、子どもたちの聞く耳に合わせておはなしするY子さん。

とても上手だった。


私たちのグループは、普段、素話をあまりしないんだけど、レパートリーを増やしていきたい。

私も練習中です。


今日、私が読んだ「こっぷ」。


文字があまりなくて、こっぷが落ちて割れる場面とかも写真だけで表現されている。


ここどうやって読もうかなと考えていて。



どんな音が聞こえてくる?



子どもたちに聞いてみることにした。


思った以上に反応がよく。


そのガラスのコップが割れたモノクロの写真を見た子どもたちから、口々に


ガラガラガリーン!

ガッシャーん!

バリバリンっ。

との音を教えてもらった。


こっぷの様々な写真を見て、子どもたちがキレイとか、面白いとか感想がたくさん出てきて、

シンプルだけど良書だなと思った。


この日はホワイトデー。

もぐたんに事前にもらっていたミルフィーユを差し入れに持っていき、おはなし会が終わってから皆と食べた。

画像


"水曜日のおはなし会、春だなぁ。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント