お揃いの靴下と昭和の土曜日

金曜日。夜にヨガへ。

今、スクールでチャコットのヨガ靴下が販売されていて。

友達が買っていたのを見て、色違いを真似して買った。お揃いだーい。
画像


足裏のすべり止めが蝶々なのが可愛い。



土曜日。

毎週、食材や日用品を届けてくれている生協の集まりがあり参加。

ひとつのテーブルに5人ずつ座って、生協の運営の話を聞いたり、試食したり。


試食のランチを食べながらの交流会。

テーブルには、70代の女性2人、私と同世代が3人。


この70代の女性の話がすごく面白かった。

皆で大笑いしながら、話しているなかで。


どうしたら、そんなに元気でいられるのか聞いたら。

外に興味をもつこと。

それから、こうやって自分より若い人たちと話す機会を作ること。

と言ってた。若い人と話す時間は、本当に楽しいと言ってくれて、嬉しかった。



話題の中で昭和の話がでたので。

私は、ちょっと昔のことを思い出した。



子どものころ住んでいた小さいマンションは。

近所同士の結びつきが強くて。


お醤油の貸し借りなんて当たり前。

母がお鍋いっぱいに作ったおかずをお隣のお家にお裾分けに行ったり。


釣り好きなおじさんがたくさん釣れたら、お魚を持って来てくれたり。

母は玄関前を掃除するときは、お隣の前も掃除していたし。


近所のおじさん、おばさんがよく声かけてくれてた。

家に誰かいるときは、カギもかけてなかったなぁ。


マンションの皆で大型バスを貸し切って、日帰り旅行に行ったこともあった。

近所同士のお付き合いが濃かったな。



その集まりで会った70代の女性は、今でも近所付き合いは濃いよと言ってた。

私たち世代は、ちょっとそこまでは難しいな。



お醤油貸してください、なんて言いに行ったらびっくりされちゃうよ。ふふ。

お隣さんとはご挨拶する仲だけど。


つかず離れずのちょうど良い関係が今の時代には、ちょうど良くなっているんだろうな。

だけど、こんな日みたいに。


初対面の皆で。好きなこと話して、過ごす濃い時間も楽しい。

"お揃いの靴下と昭和の土曜日" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント