テノリイノリのワークショップに行って来たよ

日曜日にmarumocciさんのワークショップへ。

小さい粘土のお人形。

テノリイノリをつくるということで。



絵の具で絵を描くなんて、何年ぶりだろう。

テノリイノリのお人形は、元々、アート作家のmarumocciさんが。

家族のお弔いのために作ったもので。

祈りのお人形。


ハーブの香りがするアトリエのテーブルには、水彩絵の具がいっぱいで。

まずは、自分がイメージした絵を描いて。


それから、その絵のイメージから真っ白な粘土のテノリイノリに色をつけた。

私は何となく、自分の赤ちゃんのころの顔がイメージされて。

それを真っ白な粘土に描いてみた。

画像


いや、似てないと思うけどね。うふ。

イメージではこんな風に丸々としてて、ほっぺはピンク。



絵の方は、ピンクのふわふわした赤ちゃんと蓮の花とカエル。お月さまが見える池。

蓮の花がれんげみたいになっちゃったな。


出来上がりを皆にカワイイと言ってもらい。

私は自分らしい絵とテノリイノリが出来たなと思った。


帰ってから、もぐたんに見せたら。

カワイイし、Muniらしい作品だよと喜んでくれた。


ワークショップ、お日様が入るアトリエで時間がゆっくり流れて気持ち良かった。

絵を描くのすごく好きだなとも思った。


イメージしたものを描くやり方も教えてもらったから、思いついたら、もっと絵を描きたいな。

"テノリイノリのワークショップに行って来たよ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント