図書館のおまつりだよ。わっしょい。

ボランティアをしている図書館で、年に一度のイベント。

すごーーーく久しぶりの。読み聞かせ。


平日、お休みが取れなかった。やっと、子どもたちに絵本を読める。

そんな訳でワクワクして図書館に行った。


大きな図書館なので、いくつものボランティアグループが活動している。

私の担当グループの時間になったので、大型絵本をいくつか読んだ。


30分読んで、ちょっと休憩ということで一旦終わりにして。バイバイしたら。


一人の小さい男の子が。重たい大型絵本をヨロヨロしながらもってきてくれて。


これ、読んで。


と言った。

その本は


モチモチの木。


名作だけど。実は、読んだことなくって。

ちょっと途中、つっかえたりもしながら読んだ。


その一人の男の子だけに読んでいたら、どんどん子どもが集まってきて。

長いお話なのに、皆、よく聴いてくれた。

その後もよみ終えると、次々に。


次はこれ読んで、次はこれと子どもたちがリクエストしてくれて。

あっという間に一時間半読み続けた。


さすがに疲れたんだけど。

長いこと読み聞かせしてなかったから、いい時間になった。


やっぱり子どもたちに絵本を読む時間て面白い。


さんびきのこぶた

を読んでたときなんて、


ええーオオカミ、またブタ食べちゃったの!

とか言って驚く子がいたり。



しゅっぱつしんこう!

を読んだら、


電車の絵をじーっと真剣に眺める子がいたり。


子どもって素敵だ。かわいい。


この日は工作もあって、工作のお手伝いもした。みんな自由に天才な作品をたくさん作って。

天使と遊んだ一日だった。

画像



来年もやるよー。ブヒブヒ。


"図書館のおまつりだよ。わっしょい。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント