青森のお土産

くま子と羽田空港でお茶をした。

先週、連絡が来て急に会うことになった。本当は我が家に泊まるつもりだったけど、予定がかわり明日は仕事なので、帰ることになった。

くま子は鉄道が好き。

今月で廃線になる、あけぼのという寝台列車に乗るために。

福岡から羽田。
羽田から上野。
上野から寝台列車で青森。

というスケジュールをどこにも宿泊することなくこなして帰って行った。

旅の途中、雪景色とか海鮮丼の写真が送られてきた。

独身時代、くま子とあちこち旅したことを思い出しながら写真を見た。

旅にでる前に青森土産は何がいい?と聞かれ、生にんにくと答えていた。

そして、もらったお土産。

画像


青森の観光大使になったのかと思うほど。
たくさんのお土産。にんにくも白と黒があった。

むにからのお土産は、焼き立てのメロンパン。でも、急いで作ったので、出来栄えがちょっと不満で。

味見してもらってイマイチだったら、持ち帰ろうと思った。でも、味見したくま子が

おいしいおいしい。
もらうもらう。

と言いながら頬張ったので、あげることにした。

今度は、食パン焼くよ。本当はもっと上手に出来るんだから。

と言ったら、

パンの出来栄えにこだわるねー。

と笑われた。

"青森のお土産" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント