たっぷたんたん

来週の土曜日は、春の図書館まつり。

今日はその練習で図書館に集まった。

私の出番は、

うさぎのダンス「たっぷたんたん」。

画像


この詩は、「のはらうた」(作:工藤直子・童話屋)のなかにある。

メロディは、保育と人形の会というグループの方たちが作ったそうな。

この保育と人形の会のサイトで、「たっぷたんたん」の人形劇が見れるので、それを何度も見ながら練習していった。


せのびしてー♪

空をあおげば♪

すごくかわいい詩で、春を感じる。

カスタネットの音に合わせて、メンバー3人で歌いながら、踊った。

なかなかタイミング合わなかったり、細かい動きを直したり。今までやった人形劇では一番難しいかな。

でも、なんとか出来そう。来週が楽しみになってきた。


家で何度も歌っていたので、もぐたんもすっかり曲を覚えて、鼻歌歌ってた。

"たっぷたんたん" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント