渓谷を歩く。小さい春に会う。

日曜日。楽しみにしていた森林ウォーキングに参加。

この日は等々力渓谷に。

スタート時点で設置されてる温度計みたら、3度。

でも、ここに来る途中に見たお店に。なぜだか


大丈夫


て書かれた紙が大きく貼ってあったので、大丈夫だろうと思う。

何が?笑。

渓谷につながる階段をおりて、川の音や緑を感じながら皆で歩いた。

ガイドの馬場先生のギャグを小耳にはさみながら、

植物の名前を覚えた。


ヤツデ

ハナミズキ

ノシラン

アオキ

今度、もぐたんにも教えてあげよう。

梅も咲いてた。

画像


メジロも見ちゃった。

春がやってくる。

新しいスタートが、また始まる。

芝生の広場で、皆でアーシングも。

画像


皆で子供の顔になって、ふかふかする芝生を裸足で歩いた。

ほんとに気持ちいい。

笑いあって、ふざけた気持ちになって。

お空にばーって、胸を広げた。

身体にいいとか、もう関係なく。
私、裸足になるの好きだな。

身体がゆるんだ。



会社を1月末で辞めた。

その翌日がお婆ちゃんの葬儀で、なんだか、いろいろ不思議だなと思った。

ここ数日の出来事、いろいろだった。



楽しすぎた森林ウォーキング。

終わってから皆でお茶した。

そこでたまたま聞いた、あるキーワード。

帰りの電車で、自分がやりたいことが、ぶわっーて広がって。

帰ってから、未来の自分がやりたいことを手帳にメモした。


ぺたぺた歩く。

裸足で歩く。

この足はどこに向かうのか。

"渓谷を歩く。小さい春に会う。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント