歌と踊りの舞台を見ていて

横浜へ舞台を観に行った

民謡、演歌、ジャズダンスと盛りだくさんの舞台で。

私は三味線と民謡が好きで、興味があったので出かけてみた。

思っていた以上に面白くて、3時間ちょっとずーっと観続けた。


民謡の先生に習っている方の発表会のような場所で、見る前は先生の舞台だけ観れたらいいかなと思ってたけど。

皆、レベルが高くて。

三味線や尺八、太鼓の音も心地良くてとても楽しかった。


ダンスも華やかで楽しく。

見ながら、ああー習いたい。レッスン通いたい。

三味線も民謡もダンスも出来るようになりたい。楽しそう。

舞台も出たい。

と色々な気持ちで溢れた。


舞台を楽しんで、帰り道。ふと友達の家が近くだったことを思い出し。

ごはん食べれる?と急に連絡してみたら。


ちょうど良く会えることに。

急な呼び出しに来てくれてありがとう。いっぱい話して楽しかった。

画像




仕事しながら色んな習いごと出来ない訳じゃないけど、芸事は仕事引退してからのお楽しみかな。


ああ、歌いたいなーと思っていたら、ちょうどタイミングよく

部活やろうーとカラオケのお誘いが来たので、来週、思いっきり歌うぞ!




"歌と踊りの舞台を見ていて" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント